JPPAは、2011年4月1日に一般社団法人の認可を受け、養豚生産者のみを正会員とする団体となりました。
JPPAとは? | アクセス | トピックス | 刊行物 | 地域の活動 | 賛助会員からのお知らせ | 賛助会員一覧 | 会員のお肉を買うには? | 豚のお話 | リンク |

宮崎口蹄疫慰霊祭開催−3年目−

 

日本養豚協会(JPPA)は、全国肉牛事業協同組合やみやざき養豚生産者協議会らとともに11月29日(独)家畜改良センター(福島県西郷村)正面玄関前に建つ慰霊碑で、2010年に発生した宮崎口蹄疫の慰霊祭を行いました。
この慰霊碑は、口蹄疫で殺処分された30万頭近い豚や牛を慰霊し、このような惨事を忘れずに後世に伝えるため、畜産関係者が多く集まる福島県の家畜改良センター敷地内に2010年11月に建立したものです。

 

今年で3年目を迎えた慰霊祭には、宮崎県の関係者はもちろん、全国の養豚・肉牛生産者や、国会議員、農水省ら84名が参列し、「3年前に発生した大惨事を全国の畜産関係者が忘れることなく、防疫体制をしっかりとし、二度と口蹄疫を発生させてはならない」との決意を新たにしました。

 



祭壇に玉串をささげるJPPA志澤会長(左)と、みやざき養豚生産者協議会 日会長(右)