JPPAは、2011年4月1日に一般社団法人の認可を受け、養豚生産者のみを正会員とする団体となりました。
JPPAとは? | アクセス | トピックス | 刊行物 | 地域の活動 | 賛助会員からのお知らせ | 賛助会員一覧 | 会員のお肉を買うには? | 豚のお話 | リンク |

宮崎県・養豚家有志により東日本大震災被災地へ緊急支援物資提供

(2011.3.24 UP)

 3月11日に発生し、東北地方に未曾有の被害をもたらしている東日本大震災の被災地に対し、3月18日宮崎県の養豚家有志により緊急支援物資が届けられた。

(岩手県養豚振興会事務局から届いた報告)
この度、宮崎県の養豚経営者である遠藤威宣さんのお声掛けにより、宮崎県口蹄疫被害者協議会をはじめ、宮崎県川南町の川南町若者連絡協議会、川南町社会福祉協議会、川南町女性団体連絡協議会の皆様方から、東北地方の養豚農家並びに被災者に対し、緊急支援物資の提供をいただきました。
震災発生から間もない3月16日に、毛布や生活必需品等、即被災地において役立つ物資数百点を満載したトラックで宮崎県口蹄疫被害者協議会会員の河野真一さん、長友弘丈さん(いずれも養豚農家)のお二人は川南町を出発、日本海側を北上、丸二日半かけて3月18日、岩手県養豚振興会事務局のある岩手県岩手郡滝沢村の(社)岩手県畜産協会に到着しました。
支援物資は東北各県を代表して、岩手県養豚振興会の遠藤啓介会長が引き渡しを受け、河野さんからは、復興に向けた激励のことばをいただきました。
遠藤会長は一日も早い復興を誓い、宮崎県の皆様方の心温まるご支援に対し感謝のことばを述べました。

支援物資リスト
毛布、布団、枕、タオルケット、シーツ、子供・大人用紙おむつ、粉ミルク、固形用ミルク、女性用生理用品、ティシュ、ウェットティシュ、半天、肌着、洗剤、食品(缶詰・水・牛乳・レトルトカレー・米など)、ホッカイロ等



支援物資引渡しの様子 物資引渡を受ける岩手県養豚振興会 遠藤啓介会長
宮崎県の養豚生産者 河野真一氏(左)、長友弘丈氏(右) 支援物資引渡しの様子
宮崎から丸2日半かけて届けられた物資 東日本大震災被災者の皆様に向けたメッセージを掲げ