宮崎県口蹄疫発生被害見舞金贈呈式
(2010年9月30日UP)

 宮崎県口蹄疫発生被害見舞金贈呈式9月17日(金)宮崎県児湯郡川南町ブライダルホール「竹乃屋」において開催いたしました「宮崎県口蹄疫発生被害見舞金贈呈式」には、約200人が参加し執り行われました。
 開会後、口蹄疫で非業の最期を遂げた被災家畜に対し、1分間の黙とうをささげた後、(社)日本養豚協会(JPPA)志澤勝会長から主催者挨拶と山田正彦農林水産大臣からの挨拶状を披露し、次いでみやざき養豚生産者協議会(MPC)日高省三会長の挨拶がありました。
 来賓として、川村秀三郎衆議院議員、江藤拓衆議院議員、古川禎久衆議院議員、松下新平参議院議員の他、宮崎県議会の先生方や市町村長からご挨拶をいただきました。
 見舞金は、代表してMPCに贈呈し、このうち口蹄疫まん延防止に昼夜をたがわず尽力された「一般社団法人日本養豚開業獣医師協会(JASV)」に500万円、地元の養豚復興のため若手養豚生産者で組織された「新生養豚プロジェクト協議会」に100万円を野津手重人代表へ贈呈いたしました。
 見舞金の贈呈に対し、生産者を代表してMPC香川雅彦副会長、JASV志賀明理事より、全国各地から義援金を寄せられた方々への丁重な謝辞がありました。
 贈呈式後、懇親会を開催し今後の宮崎県の養豚復興に向けて力強く結束していくことを誓って終了しました。


山田農水大臣のメッセージを披露する志澤会長 日高省三MPC会長挨拶 川村秀三郎代議士の来賓挨拶
江藤拓代議士の来賓挨拶 松下新平代議士の来賓挨拶 被災農家を含め関係者約200名が参加
志澤会長より目録を受けるMPC香川副会長 JASV志賀明理事へ目録贈呈 新生養豚プロジェクト協議会野津手代表へ目録贈呈
謝辞を述べる香川雅彦MPC副会長 JASV志賀明理事から謝辞 懇親会で挨拶する遠藤啓介JPPA副会長
懇親会風景 会場となったブライダルホール竹乃屋 会場案内看板






ホーム | お問合せ
Copyright © 2008 Japan Piglets Co.,Ltd. All rights reserved