JPPAは、2011年4月1日に一般社団法人の認可を受け、養豚生産者のみを正会員とする団体となりました。
JPPAとは? | アクセス | トピックス | 刊行物 | 地域の活動 | 賛助会員からのお知らせ | 賛助会員一覧 | 会員のお肉を買うには? | 豚のお話 | リンク |
2009年1月9日更新

新春日本養豚サミット2009 開催決定

〜食料自給率 未来に向けて強い結束力を!〜



日本養豚生産者協議会(JPPA)は、昨年開催し皆様にご好評を頂いた“新春日本養豚サミット”を今年も開催いたします!
第2回となる今年は「食 料 自 給 率 未来に向けて強い結束力を!」をテーマに、日本農業の方向性を探り、日本の養豚産業が国際競争に勝ち残る為にも、生産者が研鑽を積み情報交換をして、強い結束力を構築しよう!というコンセプトの下、日本養豚を取り巻く各界で活躍している方々をお招きし、全国の養豚生産者と意見を交わしていただきます。開催概要については下記のとおりです。


新春日本養豚サミット開催要項

■開催日時: 平成21年2月2日(月) 午後1時開会 午後5時30分閉会

■開催場所: 「ホテルグランドパレス」 東京都千代田区飯田橋1-1-1 電話:03-3264-1111
         【交通手段】 地下鉄『九段下駅』東西線7番口(富士見口)徒歩1分/
                  半蔵門線・都営新宿線3a番口徒歩3分
                  JR(総武線)・地下鉄(有楽町線・南北線・都営大江戸線)『飯田橋駅』徒歩7分、

■参加資格: 無料。JPPA会員(家族・従業員含む)、賛助会員を優先させていただきます。

■プログラムの概要
          1)基調講演 
           テーマ: 『21世紀はアグリビジネスの時代』
           講 師: 小泉武夫氏
                (東京農業大学教授、農林水産省農林水産政策研究所客員研究員、食料自給率向上協議会会長)
          2)基調講演
           テーマ: 『食料自給率の「なぜ」』
           講 師: 末松広行氏(農林水産省大臣官房食料安全保障課長)
          3)新春座談会
           テーマ: 『養豚業から見た自給率向上への課題』
                 『2009年日本養豚の展望』
           コーディネーター: (社)日本養豚協会副会長 南波利昭氏
           パネラー: 生産者代表、飼料業界代表、消費者団体代表、行政代表、流通業界代表
          4)当日の併催事業
           平成21年度の畜酪に向けて要請文の採択
          5)懇親会
           午後6時から同ホテルで開催(会費制1人5千円)


新春日本養豚サミットへの参加申込みはこちらのフォームからお申込み下さい。
申込フォームはこちら

*写真は昨年の様子



← 2008年新春日本養豚サミット
← 2009年新春日本養豚サミット