JPPAは、2011年4月1日に一般社団法人の認可を受け、養豚生産者のみを正会員とする団体となりました。
JPPAとは? | アクセス | トピックス | 刊行物 | 地域の活動 | 賛助会員からのお知らせ | 賛助会員一覧 | 会員のお肉を買うには? | 豚のお話 | リンク |
2008年6月9日更新

中部地区セミナーを開催

JPPAは、5月30日(金)午後、名古屋市内の三井物産株式会社中部支社の会議室で、日本養豚事業協同組合中部支部(栗木允男支部長)と合同でセミナーを開催した。
セミナーに先立ち、JPPA副会長で日本養豚事業協同組合の理事長である稲吉弘之氏から、配合飼料高騰に対応する為、政府が現在検討している安定基金制度に関しての詳しい解説があり、養豚経営者として将来の借金を如何に増やさないことが大切であるかが述べられた。
セミナーのテーマは
・「デンマークの養豚事情と種豚改良」
講師: (農) 日高養豚場 日高良太氏
・「リキッドフィーディングの現状と今後の展望」
講師:(有) ロッセ農場 代表取締役社長 栗木允男氏
・「ゆめ脱臭1の商品説明と堆肥活用の事例」
講師:日本エメラル梶@代表取締役社長 上野英雄氏

この日のセミナーには中部地区を中心に、会員を含め80名が出席し、熱心に講師の話に耳を傾け、突っ込んだ質疑応答も交わされた。
また、ちょうどこの日に地元に戻られたJPPA養豚議員懇話会のメンバーである衆議院議員 大村秀章氏(愛知13区選出)からも激励のご挨拶を頂いた。
終了後、近くのレストランで懇親会を開催し、親睦がはかられた。


稲吉副会長挨拶

日高氏による講演


セミナー会場の様子

栗木氏による講演

激励に駆けつけた大村秀章衆議院議員


懇親会の様子